京都祇園と京料理の優しさは日本の誇りです。「祇おん江口」は日本を感じることができます。
店内に入ると優しい光に包まれ心が自然と落ち着き日本の静かさを感じることができます。
洗練された料理人の技と思いやりで日本の温かさを感じることができます。
まず目を奪われるのが中央でドーンと存在感がある特大焼海老です。大きくて身がしっかりしていてぷりっぷりっです。種子島産安納芋きんとんも黄色の発色がよく、食欲をそそります。全体のいろどりがすばらしく心が奪われます
4つに仕切られた中に伝統の京料理の技が詰まっています。椎茸旨煮、味付焼竹の子は家庭では出せない味が楽しめます。ふっくら鰤照焼は味わいが深く料理人の技を感じる事ができます。繊細な味と盛り付け方に感動します。
9つ全てに料理人の心が込められています。綺麗に仕上げられた白花豆、真だら子うま煮、ダシがきいている一口にしん昆布巻、手焼きだし巻はため息が出ること間違いなし。少しずついろんな料理を味わえます。 “食べる前 「すっごいねー、綺麗だねー、丁寧すぎで食べるのがもったいないねー」
食べてみて 「京料理の繊細な味付けを初めて味わえたね、どうやったらダシからこんなに味が深くなるのかねー」「京都で食べれたらもっとおいしいだろうね」

2018年のおせちを通販するにあたり、とても見やすく横断して比較できます。いろいろなおせちを見比べて、最安で料亭おせちを買うことができるので便利ですね。