ソラリア西鉄ホテル・総料理長の塩塚哲夫さんが手掛けたおせちは、新年を華やかに迎えるにふさわしい豪華三段重のおせちです。フランス料理界で最高峰の栄誉称「ディシプル ド オーギュスト エスコフィエ」を受賞した味を堪能ください。 絵に描いたような美しさで、ふたを開けた時の喜びが目に浮かびます。箸を入れるのがもったいないくらいでためらうほどです。しかし、華やかな中にも繊細な手仕事が味にも出ていますので目と味覚両方で楽しめます。

新年にふさわしい尾頭付きの伊勢海老は甘くてプリプリ肉厚です。
・白身魚の西京焼きはふっくらとした身に西京味噌の甘さが絶妙です。
・大根の甘酢あえはさっぱりとした三杯酢がきいています。
・カラフルなあられは香ばしくカラフルな色合いが春を感じさせます。

おせちには珍しいサザエのつぼ焼きは海の味そのままです。
・黒豆の甘露煮は大粒の黒豆がふっくらと上品な甘さが広がります。
・数の子はプチプチとした食感で黄金に輝いてます。
・お出しで煮たタコはとても柔らかく味が染みてとてもおいしいです。

ソラリア西鉄ホテル・総料理長でもある塩塚哲夫さんはフランス料理界で最高峰の栄誉称「ディシプル ド オーギュスト エスコフィエ」を受賞されています。また、西洋料理では初の認定となる「博多マイスター」として地域や教育機関などで「西洋料理」の技能普及に力を入れておられます。 駅前にある大きなホテル。旅行先のホテルとしてはアクセスもバッチリです。また、施設の完備が充実していて宿泊者も利用できるので連泊したくなります。客室も落ち着いた内装で旅の疲れも癒せることでしょう。夜には夜景が見えるラウンジでゆっくりおいしいお料理を堪能したいです。 蓋を開けた瞬間、歓声が上がりました。華やかで食べるのがもったいなくどれから手を付けていいか迷いました。味も上品なうえボリュームもあるので新年のお祝いとしてとても満足でした。